英語マスターパーフェクトマニュアル

これから英会話を始めるあなたへ

今回はこれから英会話を始めようとしている
あなたのことで心配なことがあってお知らせしています。


「なんだまた変な広告か?」

そう思われた方はここから先を読まなくて結構です。

あ、まだ読んでいただいていたのですね?

ありがとうございます。


英語が話せるようになると世界が広がります。
一生の財産です。

しかし、今までたくさんの方が英会話を始めても
ちっとも上達しないというケースが続出しています。


私は英語の経験者としてこのような事態をとても心配しています。


英語が話せるととてもいいものです。
旅行も普段では味わえないような楽しみ方もできますし、
英語を通して世界中の人たちと仕事をすることもできます。


しかし、英語は勉強の方法を間違えるとちっともうまくならないものなのです。

大金をかけて払って教材を買っても英会話スクールに通ってもダメなのです。

ましてや留学しても勉強の方法が間違っていれば何も身につかないのです。


想像してみてください。


あなたの大切なお金をたくさん払ったのに
何一つ英語が身につかないで

「どうして英語が身につかないんだろう・・・」

と落胆しているあなたの姿を。


これは人ごとではなく、本当にあなたにも起こりうることなのです。

先日、ある若い20代の女性が私のところへ相談にきたのです。

その女性はすごく高いマンツーマンの英会話に通い、
高い通販教材を買って使ってみたけど
一向にうまくならないと言うのです。

彼女は英語ができれば安いと思って、
今年だけで300万ぐらい使ってしまったのです。

しかし、その300万に見合うだけの成果は全くあがっていないのです。

そして留学中の女性からも相談を受けました。

彼女は留学すれば英語は簡単にできるようになると思っていたらしく、
なかなかうまくならない現実を知ったとき、血の気が引いたそうです。

留学するといくらかかるのでしょうか?
言うまでもなく大金ですよね。

そこで私は彼女たちのような悲惨な経験をしないで済むように
大切なことをお伝えする責任があると考えました。

英会話を始める前に今からお話する大切なポイントをしっかり守ってください。

この大切なポイントを守ってもらうことにはこんなメリットがあります。


1.英語は英会話スクールに支払うお金の10分の1以下の金額で済む
2.英語には習得の法則があるのでそれを守る
3.法則に従えば英語がどういうふうに伸びていくのが手に取るようにわかる
4.自分で勉強できるので高い教材などまったく必要がなくなる
5.どんな練習が必要なのかがわかるので無駄がない


などなど、ここに書いたことはほんの一部です。

とにかく大切なポイントを守ってもらうと
結果の違いがよくわかっていただけると思います。

この大切なポイントはこちらに書かれてあります。

↓↓

英語マスターパーフェクトマニュアル


通常、ここまで英語のことを詳しく解説してくれたものはなかなかありませんでした。

この大切なポイントを知ってもらい
少ないお金で最大の成果を出してほしいと思います。

あなたの大切なお金と時間のために一度見ておくだけでも損はないと思います。

あなたのお役に立つことを願ってます。


追伸:

この大切なポイントを教えてくれるサイトは500人が知ってしまうと
なくなってしまうそうです。

今すぐ見ておいてください。

英語が話せるようになる勉強法

英語の勉強法はいくつもありますが、どんな勉強法が知りたいですか?




英語が話せるようになる勉強法・・・・ これが欲しいんですよね?




読み書きができないと会話はできないという原則を覚えて置いてください。



しかしこれを話すとこんな質問をされます。

例えば




「リーディングをすれば会話はマスターできますか?」
「ライティングをすれば会話はマスターできるということですか?」


結論を言いましょう。



英語が話せるようになる勉強法は、一つの手法からだけではなしえません。



それは間違いです。


1つだけではダメです。全部必要な要素です。
どれか1つさえやれば会話ができるようになることはありません。




読み書きも会話もある順番で練習する。
この原理原則に従うことです。



結局のところは英語の原理原則にしたがってすることが一番確実です。




リーディングだけとか。。ライティングだけとか。。会話だけとか。。



そんなことでは英語はマスターできません。
いかに必要なことを全てやるか?それが大切です。




どれも欠けてはいけませんが、どれか1つだけというのもダメなのです。




でも、もし今一つのことしかやらないでいいと思っているとしたら、これは凄く危ないですよ。



しかも会話をしたいから会話の練習だけを最初からやっているとしたら、とてもじゃないですが無理です。



リーディングもライティングも会話も練習しなきゃならないなんて一日に全てをやるのは無理がありますよね。



それを解決するにはある勉強法の流れに従えばいいのです。



長い目で計画的に全部をこなすような流れを作ってしまうのです。



一番最速で会話の能力を高める勉強の流れを作ったかどうかです。




一度に全部やらなくてもいいのです。

ある流れに従いさえすれば・・・



この流れに従って、わずか10ヶ月で仕事をしながらでもある女性は英語を帰国時の正規留学生並にできるようになったのです。



しかもスタート時は超がつくほどの初心者です。

方法にこだわるより、この流れを守ることが大事です。



これさえ守れば今日からスタートして最短で英語が話せるようになります。



やってみればこれが効果が出やすいということが・・・



私が何年苦労して迷った月日とプロセスを彼女はわずか10ヶ月でクリアしたのです。



方法さえかわれば、今から始めれば最短で話せるようになります。



今日から行動すれば明日が変わります。

⇒ 英語マスターパーフェクトマニュアル

今ならこの女性が成功した秘訣の対談音声がもらえるそうです。
ゼロから成功した人の体験を聴けるのは貴重です。
ぜひゲットしておいてください。

⇒ 英語マスターパーフェクトマニュアル



英会話は誰もマスターできません

今日は英会話をマスターできない理由について。

「ふざんけんじゃねえ!」

こうおっしゃるかもしれませんが、
ちょっと聞いてもらえますか?

英会話は、あなたがもっともマスターしたい重要なスキルですよね?

これは、言うまでもないですね。

しかし、ネイティヴスピーカーがこういうことを
言ってるのをご存じですか?

What is EIKAIWA? We haven't done such stuff.

「英会話って何?私たちそんなことをしたことはない」

はい、実は英会話という言葉は
ネイティヴスピーカーは知らない人が多いのです。

では、なぜ知らないのか?

それは英会話は日本人が作り出したものなのです。

これは私たち日本人の日本語にも言えます。

私たちは日本語で会話することを
日会話とか日本語会話とか言いますか?

言いませんよね?

そう会話は会話でしかない。

例えそれがどんな何語の母国語であれ
○○会話なんて言わないでしょう。

じゃあ、なぜ英会話はこれほど何の当たり前に
日本人ができるようになりたいと信じるのでしょうか?

それは今の英会話業界がお金儲けのために
作り出した単なるイメージに過ぎないのです。

今電車でもどこでも「英会話」「英会話」と
広告を見ますが、

"ネイティヴスピーカーは誰も英会話をしていないという事実”

お疑いならネイティヴスピーカーに聞いてみてください。

「英会話をしてますか?」と。

英会話をしているのは日本人だけです。

しかも、英会話は英語を話せるようになる本当のこととは
全く関係ない。

ネイティヴも読み書きを土台に会話の能力を鍛えています。

会話の練習だけしたわけではありません。

会話は読み書きの能力の上にできるようになるものだからです。

我々日本人も"日本語会話””日会話”なんて
したことないですよね?

それならなぜ英語で英会話をするのでしょう?

英会話なんてネイティヴもやっていないから
存在しないものです。

だから、存在しないものをマスターしようなんて
無理な話です。

会話でポンポンと英語ができるようになりたいのなら
確かな英語を読める、書ける能力
これこそが会話をうまくなれる
最も求められるスキルです。

読み書きのできるものを口に出すだけ。

違いは文字で文章を出すか声で出すかの違い。
文章を作る力がなければ、
出てくるわけありませんよね?

英会話の教材などは
たくさん出ているようですが、
実は私自身はそのような教材や本を
見ることは少ないです。

海外の研究のことをチラっと聞いたのですが、
言葉の習得の歴史ってのは、海外では100年ちかくも
あるのです。

でも、日本ではまだまだ一部の研究者の人しか
知らないわけです。

だから、当然、海外の手法のほうが
格段に優れているようです。

そして、英語をマスターしようとするときは
一つポイントがあります。

それは、
『最初は読み書きだけやる。会話は後回し』

ということです。

会話ができるようになるに
たくさんの文章を作り出せる能力を鍛え、
それを早く書けるようにして
今度は声に出せるようにします。

わかりますよね。

そう。

ですから、会話の力の土台は

読み書きできるもの=知っているもの

これをどれだけ持っているか?

という事になります。

つまり、
最初は読み書きできる量を増やすことが重要なのです。

もしあなたが英語の勉強をはじめるときに、
これを知っていれば自分に必要な勉強を組み立てて、
必要な練習だけを最短でこなせることができます。

実はこのことを教えてくれた佐藤さんという人が
英語マスターパーフェクトマニュアルというノウハウを公開しています。

もし、あなたが英語を必要と
しているなら、このノウハウは見ておいた方がいいです。

なぜなら、その彼が海外の研究のことを教えてくれた人物だからです。

彼のノウハウは他のラクラクや聞き流し、そして英会話スクールでは絶対に教えてくれないノウハウばかりです。

具体的に英語をマスターできる方法を教えてくれます。

今のうちに見ておいてください。

英語マスターパーフェクトマニュアル

このノウハウは先着500名様までしか公開しないそうです。
500名を過ぎると即公開停止するそうです。

申し込み者が増えているのでサポートが回らなくなるので
500名様までにしているようです。

残り人数が少ないかもしれないので
今のうちに見ておいてください。

バカげた質問されてムカつきます

私は常日頃、こんな質問を受けます。

「○○(本の名前)って役に立ちますか?」

ハイ、お答えします。

役に立たないです。

こんな質問をする人は何をやっても達成できません。

基本的には「本や教材は役に立つか立たないか」で考えるものではありません。

もちろんどうしようもない教材もありますよ。

それより本や教材というのは

「どう役に立たせるか?」

を考えるのが成功の近道です。

本屋で表現の本をよく買いますが、
この本を使って

「こういう練習をしよう」
「こういうふうに使ってみよう」

とイメージして買います。

自分がお金を使って買うものをどうやって活用するかを
考えない人が成功することなんてありません。

今まで数百人の英語学習者を見てきましたが、
一人もいません。

自分が買うものは考えて活用してなんぼです。

ちょっと考えればできることです。

お金を使って買うものなのに、
それをやらないなんて、バカげた話です。

だから、私は「○○(本の名前)って役に立つのか?」
なんて絶対に考えないようにしています。

そうやって実践を踏まえたイメージができたものだけ買います。

イメージのできないものは買いません。
そして推薦もしません。

英語でいち早く結果を出すなら、こういう考え方が必要なのです。

もしちゃんとした英語の成功を考えている人は
これを見ておいてください。

英語マスターパーフェクトマニュアル

世の中の英語教材はほとんど素人が作っています

最近、いろんな教材を見かけますが、
どれも素人が作った教材ばかりでウンザリしてます。

「これならできますよ〜」的な手軽さをうたっていますが、
どれも自分たちで使って実証して、結果を出したものでは
ありません。

例えば、あの有名な聞き流し教材。

これが意味がないものです。
体験談もほとんどフェイクでしょうね。

私自身もいろいろな話を聞いていますが、
日本人が聞き流しだけで英語を見につけられたという
事例はいまだかつてありません。

つまり、こういう教材の効果はないものと考えて間違いありません。
もし効果が出ていれば日本でもトップニュースで伝えられているはずです。

他にもラクラクできる英会話勉強法など販売している輩もいますが、
内容的に英語習得に関してはど素人の書いたものなので、
そのとおりにしても効果はないものがほとんどです。

英会話講師も翻訳も通訳も人に英語習得を教えることに関しては
ど素人です。

だって彼らは「英語を使うこと」がプロであって、
「英語習得を教えること」は素人なのですから。
これを忘れないでください。

巷で見られる高額教材の多くはど素人が作っているものなので
効果は疑問視すべきものばかりだということです。

素人が作ったものだから仕方ありません。

もし、あなたがキックボクシングを習いたいなら
素人にコーチしてもらいますか?

もちろんそんなことしませんよね。

習うなら教えることのできる知識と経験を持ったコーチに
習うでしょう?

世の中の高額で教材を販売している業者の多くは
英語習得に関してはど素人だと肝に銘じてください。

そうすれば、あのようなものを買わなくて済みます。

もし、ちゃんとした知識と経験を持った人間に
英語を教えてもらいたいと思うなら、
私に教えてください。

⇒⇒ 英語マスターパーフェクトマニュアル

英会話スクールは英語をマスターする方法を知りません

ニュースでもうご存知と思いますが、
あの某大手が新規顧客の受付を禁止する業務停止命令と
教育給付金受取ができなくなりました。

今回の事件は今更出てきたかというのが正直なところです。
もっと前にメスが入ってもよかったような気はします。
すごくムカつきます。

今の英会話業界を見れば、この大手以外にも
無茶苦茶なことをやっているのはあるとにらんでいます。

英会話産業は1兆円以上の市場規模がありますが、
お金の流れに比例して英語をマスターしている人は
少ないのです。

それはなぜか?

単純に言えば、業界は本当のことを教えない。
本当の英語マスター法を知らない。

このどちらかです。

それにも関わらずスクールを展開しているところが多いのです。

私自身が第二言語の研究に身を置いていた人の話を聞いた経験があって
英語習得の知識と方法を知ることができました。

そこから見ると業界は本当のことを教えていないし、
お金をいかに取るかだけを考えていると言わざるおえないのです。

業界の多くは日本人が英語習得をすることに関しては
ド素人なのです。

ド素人が人に英語マスターになれる方法を教えることはできないのです。

それに"英会話”なんてありもしない言葉を作り出したのも今の業界です。
英会話なんて言葉はネイティヴスピーカーは知らないのです。

今回大きな事件として取り上げられていますが、
ウソっぱちなことを教えているのは今に始まったことではないのです。

だから、私はああいう連中にだまされてほしくないので
これを見てほしいのです。

英語マスターパーフェクトマニュアル

もし、今の業界にだまされたくない人は
今すぐ見ておいてください。

英語マスターパーフェクトマニュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。