英会話は誰もマスターできません 英語マスターパーフェクトマニュアル

英会話は誰もマスターできません

今日は英会話をマスターできない理由について。

「ふざんけんじゃねえ!」

こうおっしゃるかもしれませんが、
ちょっと聞いてもらえますか?

英会話は、あなたがもっともマスターしたい重要なスキルですよね?

これは、言うまでもないですね。

しかし、ネイティヴスピーカーがこういうことを
言ってるのをご存じですか?

What is EIKAIWA? We haven't done such stuff.

「英会話って何?私たちそんなことをしたことはない」

はい、実は英会話という言葉は
ネイティヴスピーカーは知らない人が多いのです。

では、なぜ知らないのか?

それは英会話は日本人が作り出したものなのです。

これは私たち日本人の日本語にも言えます。

私たちは日本語で会話することを
日会話とか日本語会話とか言いますか?

言いませんよね?

そう会話は会話でしかない。

例えそれがどんな何語の母国語であれ
○○会話なんて言わないでしょう。

じゃあ、なぜ英会話はこれほど何の当たり前に
日本人ができるようになりたいと信じるのでしょうか?

それは今の英会話業界がお金儲けのために
作り出した単なるイメージに過ぎないのです。

今電車でもどこでも「英会話」「英会話」と
広告を見ますが、

"ネイティヴスピーカーは誰も英会話をしていないという事実”

お疑いならネイティヴスピーカーに聞いてみてください。

「英会話をしてますか?」と。

英会話をしているのは日本人だけです。

しかも、英会話は英語を話せるようになる本当のこととは
全く関係ない。

ネイティヴも読み書きを土台に会話の能力を鍛えています。

会話の練習だけしたわけではありません。

会話は読み書きの能力の上にできるようになるものだからです。

我々日本人も"日本語会話””日会話”なんて
したことないですよね?

それならなぜ英語で英会話をするのでしょう?

英会話なんてネイティヴもやっていないから
存在しないものです。

だから、存在しないものをマスターしようなんて
無理な話です。

会話でポンポンと英語ができるようになりたいのなら
確かな英語を読める、書ける能力
これこそが会話をうまくなれる
最も求められるスキルです。

読み書きのできるものを口に出すだけ。

違いは文字で文章を出すか声で出すかの違い。
文章を作る力がなければ、
出てくるわけありませんよね?

英会話の教材などは
たくさん出ているようですが、
実は私自身はそのような教材や本を
見ることは少ないです。

海外の研究のことをチラっと聞いたのですが、
言葉の習得の歴史ってのは、海外では100年ちかくも
あるのです。

でも、日本ではまだまだ一部の研究者の人しか
知らないわけです。

だから、当然、海外の手法のほうが
格段に優れているようです。

そして、英語をマスターしようとするときは
一つポイントがあります。

それは、
『最初は読み書きだけやる。会話は後回し』

ということです。

会話ができるようになるに
たくさんの文章を作り出せる能力を鍛え、
それを早く書けるようにして
今度は声に出せるようにします。

わかりますよね。

そう。

ですから、会話の力の土台は

読み書きできるもの=知っているもの

これをどれだけ持っているか?

という事になります。

つまり、
最初は読み書きできる量を増やすことが重要なのです。

もしあなたが英語の勉強をはじめるときに、
これを知っていれば自分に必要な勉強を組み立てて、
必要な練習だけを最短でこなせることができます。

実はこのことを教えてくれた佐藤さんという人が
英語マスターパーフェクトマニュアルというノウハウを公開しています。

もし、あなたが英語を必要と
しているなら、このノウハウは見ておいた方がいいです。

なぜなら、その彼が海外の研究のことを教えてくれた人物だからです。

彼のノウハウは他のラクラクや聞き流し、そして英会話スクールでは絶対に教えてくれないノウハウばかりです。

具体的に英語をマスターできる方法を教えてくれます。

今のうちに見ておいてください。

英語マスターパーフェクトマニュアル

このノウハウは先着500名様までしか公開しないそうです。
500名を過ぎると即公開停止するそうです。

申し込み者が増えているのでサポートが回らなくなるので
500名様までにしているようです。

残り人数が少ないかもしれないので
今のうちに見ておいてください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79480126
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。